千葉県袖ヶ浦市のプロパンガス料金比較

千葉県袖ヶ浦市

千葉県袖ヶ浦市で最安値を目指す方は参考にしてください。

■値下げ前の平均価格

基本料金 1,819円
重量単価 542円

■適正価格を導入した場合の価格

基本料金 1,500
重量単価 280350

*表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。
*お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

  基本料金 5㎥使用時 10㎥使用時 20㎥使用時 50㎥使用時
袖ヶ浦市の平均料金 1777円 4407円 7037円 12297円 28077円
袖ヶ浦市の適正料金 1500円 3000円 4500円 7500円 16500円
適正価格との差額 277円 1407円 2537円 4797円 11577円

千葉県袖ヶ浦市の適正価格

請求額・検針票と比較してみましょう。千葉県袖ヶ浦市の平均的なガス料金と適正価格を比較です。適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

袖ケ浦市(そでがうらし)は、千葉県のほぼ中央にあり東京湾に面した市。財政の豊かさは、県内で浦安市、成田市に次ぐ3番目である。

隣接自治体
市原市、木更津市

総人口
60,937人(推計人口、2015年2月1日)

地区
昭和地区、長浦地区、根形地区
中川地区、平岡地区

新興住宅地域
福王台地区、長浦駅前(さつき台)地区
蔵波台地区、代宿団地(けやき台)
浜宿団地、のぞみ野

歴史
「古事記」によれば、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が相模国から東征の折り、走水(東京湾)を渡る際、大時化に遭い、そのとき妃の弟橘媛(オトタチバナヒメ)が海中に身を投じて海神の怒りを鎮め、尊の渡海を助ける。その妃の袖が海岸一帯に流れついたという伝説から、東京湾の千葉県側の海岸が「袖ヶ浦」の雅称で呼ばれるようになった。これが袖ケ浦市の名称の起源であるが、本来の袖ヶ浦の範囲は現在の袖ケ浦市よりはるかに広く、習志野市の臨海部の埋立地の一部にも、袖ヶ浦の地名がつけられている。
また、延喜式にも飫富神社とその名の記載がある飽富神社では、現在でも毎年1月にその年の農作物の出来を占う筒粥の儀式が執り行われている。
現在は工業地帯となっている臨海部は、埋め立て以前はJR内房線の線路付近から海が広がり、海苔養殖が盛んに行われていた。養殖海苔の大半を占める主要品種であるナラワスサビノリの名称は、同市奈良輪で発見、選抜されたことから名付けられたものである。

※一部wikipediaより引用