群馬県邑楽郡邑楽町の適正価格と平均価格の比較

群馬県邑楽郡邑楽町の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1852円

【従量単価】
適正価格=280円~350円
平均額=559円
※平均値315円で算出。

【月間金額】
適正価格=4650円
平均額=7442円

【年間金額】
適正価格=55800円
平均額=89304円

【トータル】
月間差額=2792円
年間差額=33504円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

群馬県邑楽郡邑楽町の適正価格

年間での差は適正価格の方が33,504円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

邑楽町(おうらまち)は、群馬県邑楽郡の町で群馬県南東部に位置する。

  • 隣接自治体
    太田市、館林市、
    邑楽郡大泉町、千代田町
    栃木県足利市
  • 総人口
    26,331人(推計人口、2016年6月1日
  • 歴史
    • 1889年(明治22年)4月1日 – 市制町村制施行
    • 邑楽郡 中野村・鶉村・光善寺村・鶉新田村の4ヶ村が合併、邑楽郡中野村成立
    • 邑楽郡 藤川村・秋妻村・石打村の3ヶ村が合併、邑楽郡高島村成立
    • 邑楽郡 篠塚村・狸塚(むじなづか)村・赤堀村の3ヶ村が合併、邑楽郡長柄村成立
    • 1955年(昭和30年)3月1日
    • 中野村と高島村が合併、邑楽郡中島村新設
    • 長柄村と富永村・永楽村が合併、邑楽郡千代田村新設
    • 1956年(昭和31年)9月30日 – 境界変更により、千代田村の旧長柄村域を中島村へ編入
    • 1957年(昭和32年)1月1日 – 中島村が邑楽村と改称
    • 1968年(昭和43年)4月1日 – 町制施行、邑楽町成立
    現在に至る。
  • 観光・施設
    • 邑楽町シンボルタワー未来MiRAi – 邑楽町役場に隣接して建つ、高さ56.5メートルの塔。ふるさと創生事業により建設され、1993年(平成5年)5月に開業した[1]。
    • 多々良沼公園
    • 松本公園
    • 石打こぶ観音
    • 邑楽町福祉センター 寿荘
  • 出身者
    • 新井聖二(山マウンテン)
    • 立川談四楼(落語家、作家)
    • 山本博(ロバート)
    • 懸川武史(教育学者、教諭)
    • 山崎智也(競艇選手)

※一部wikipediaより引用