群馬県邑楽郡板倉町の適正価格と平均価格の比較

群馬県邑楽郡板倉町の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1852円

【従量単価】
適正価格=280円~350円
平均額=555円
※平均値315円で算出。

【月間金額】
適正価格=4650円
平均額=7402円

【年間金額】
適正価格=55800円
平均額=88824円

【トータル】
月間差額=2752円
年間差額=33024円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

群馬県邑楽郡板倉町の適正価格

年間での差は適正価格の方が33,024円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

板倉町(いたくらまち)は、群馬県邑楽郡の町で、群馬県南東部最東端に位置する。2016年4月に館林市との法定合併協議会の設置が決定した。
キュウリの生産が盛んで、生産高は全国トップクラスである。

  • 隣接自治体
    館林市、邑楽郡明和町
    埼玉県:加須市、羽生市
    栃木県:佐野市、栃木市
  • 総人口
    14,892人(推計人口、2016年6月1日)
  • 歴史沿革
    • 1889年4月1日 – 町村制施行に伴い、邑楽郡に西谷田村・海老瀬村・大箇野村・伊奈良村が成立。
    • 1947年 – カスリーン台風の被害を受ける。
    • 1951年 – 群馬県立館林高等学校板倉分校が開校。
    • 1955年2月1日 – 西谷田村・海老瀬村・大箇野村・伊奈良村が合併し、板倉町が発足。
    • 1958年 – 板倉町役場庁舎が完成。
    • 1960年 – 有線放送開始。
    • 1964年 – 板倉町農業協同組合設立。
    • 1965年 – 東・西中学校が合併し、板倉中学校が開校。
    • 1968年 – 群馬県立館林高等学校板倉分校が群馬県立板倉高等学校となる。
    • 1970年 – 板倉中学校と南・北中学校が合併し、現在の板倉中学校が開校。館林地区消防組合板倉分署が完成。
    • 1978年 – 中央公民館が完成。
    • 1980年 – 板倉工業団地が完成。
    • 1981年 – 南部公民館が完成。
    • 1983年 – 海洋センターが完成。
    • 1984年 – 保健センターが完成。板倉ゴルフ場が開場。
    • 1985年 – 北部公民館が完成。
    • 1986年 – 群馬の水郷が完成。
    • 1989年 – 東部公民館、老人福祉センターが完成。
    • 1990年 – オフトーク放送開始。
    • 1996年 – 町の歌「光と水と緑と」が制定される。
    • 1997年 – 東武日光線板倉東洋大前駅が開業。東洋大学板倉キャンパスが開校。
  • 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • 渡良瀬遊水地
    • わたらせ自然館
    • 雷電神社
    • 高鳥天満宮
    • 権現沼貝塚群
    • 寺西貝塚
    • 頼母子のシダレザクラ
    • 揚舟
    • 群馬の水郷 揚舟谷田川めぐり
    • 水塚
    • ナマズの天ぷら
    • コスモスまつり(8,000万本のコスモス畑)
    • 季楽里
    • そば処季楽里
    • 農産物直売所
    • 群馬の水郷
    • 板倉ゴルフ場
  • 出身有名人
    • 花輪淳一(三福星)
    • 田部井剛(指揮者)
    • 荻野喜弘 – (経済学者・下関市立大学学長)

※一部wikipediaより引用