群馬県甘楽郡甘楽町の適正価格と平均価格の比較

群馬県甘楽郡甘楽町の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1852円

【従量単価】
適正価格=280円~350円
平均額=559円
※平均値315円で算出。

【月間金額】
適正価格=4650円
平均額=7442円

【年間金額】
適正価格=55800円
平均額=89304円

【トータル】
月間差額=2792円
年間差額=33504円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

群馬県甘楽郡甘楽町の適正価格

年間での差は適正価格の方が33,504円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

甘楽町(かんらまち)は、群馬県の西南部にある町である。甘楽郡に属している。

  • 隣接自治体
    藤岡市、富岡市、高崎市、
    甘楽郡下仁田町
  • 総人口
    13,110人(推計人口、2016年6月1日)
  • 歴史沿革
    • 1889年 – 町村制施行により北甘楽郡に小幡村・秋畑村・福島町・新屋村が成立。
    • 1925年 – 小幡村が町制施行し、小幡町となる。
    • 1950年 – 北甘楽郡が甘楽郡へ名称変更。
    • 1955年 – 小幡町・秋畑村が合併し、小幡町となる。
    • 1959年 – 小幡町・福島町の残部(一部富岡市に合併)・新屋村が合併し改称、甘楽町となる。

    平成の大合併
    この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2014年9月)
    平成の大合併と呼ばれる全国規模の市町村合併ブーム期には、甘楽町も近隣にある富岡市、妙義町との1市2町合併を検討していたが、2004年に行った住民投票の結果、合併反対が多数を占めたため、当時の町長であった黒沢常五郎が民意を尊重するという方針をとり、議会もこれを承認した。このため、甘楽町は合併の枠組みからはずれ、自立の路を選択した。
    2008年、近隣市町村では、富岡甘楽地域合併研究会(富岡市、下仁田町、南牧村による合併に関する研究会)が設置され、甘楽町にも参加を呼びかける予定となっているが、自立の路を選択してから間もないため、これに参加するかは不明である。

  • 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • 楽山園 – 織田信長の次男織田信雄が造った大名庭園。国の名勝に指定されている。2012年(平成24年)3月に復元工事が竣工。
    • 小幡郷ゴルフ倶楽部
    • 甘楽ふるさと館
    • かぶらウォーターランド
    • 歴史民俗資料館
    • こんにゃくパーク

※一部wikipediaより引用