群馬県多野郡上野村の適正価格と平均価格の比較

群馬県多野郡上野村の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1852円

【従量単価】
適正価格=280円~350円
平均額=559円
※平均値315円で算出。

【月間金額】
適正価格=4650円
平均額=7442円

【年間金額】
適正価格=55800円
平均額=89304円

【トータル】
月間差額=2792円
年間差額=33504円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

群馬県多野郡上野村の適正価格

年間での差は適正価格の方が33,504円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

上野村(うえのむら)は、群馬県の南西部(最南端)に位置する、多野郡に存在する村。

  • 隣接自治体
    多野郡神流町、甘楽郡南牧村、
    埼玉県:秩父市、秩父郡小鹿野町
    長野県:南佐久郡佐久穂町、川上村、
    南相木村、北相木村、
  • 総人口
    1,223人(推計人口、2016年2月1日)
  • 概要
    • 1985年8月12日に発生した日航ジャンボ機墜落事故(日本航空123便墜落事故)の発生地である高天原山(報道では御巣鷹山に墜落したとされたが、これは誤りで、実際に墜落したのは高天原山に属する尾根)を含む村であるが、救助に当たったのは上野村消防団である。村内の楢原地区には財団法人・慰霊の園により「慰霊の園」が建てられた。
    • 2003年4月1日に中里村が廃止されてからは、群馬県内で最も人口の少ない自治体となった。
    • 「平成の大合併」に対して、合併をしないという宣言を出した(他に福島県東白川郡矢祭町が同様の宣言を出している)。
    • 人口密度が県内の市町村の中で最も低い。
    • また、可住地面積割合の7.0%も県内で最も低い。
    • 山間にある過疎地域であるが、2005年に上野ダムが完成し、固定資産税の税収が増加したのに伴い2006年度以降地方交付税の不交付自治体となっている(ダム完成前の2005年時点の財政力指数は0.20とかなり脆弱な財政だったが、ダム完成後の2007年には一気に1.27にまで上がり県内一の高さを誇るようになった。2008年には更に1.73に上昇した)[1]。
    • 上野(こうずけ)国にあるが、当村の読みは「こうずけ」でなく「うえの」である。
  • 観光地
    • 旧黒澤家住宅
    • 東京電力 神流川発電所
    • 東京電力 上野ダム
    • 奥神流湖
    • リゾートエリア「天空回廊」
    • 川和自然公園(上野振興公社)
    キャンプ場・バンガロー、トリムコース、ローラー滑り台がある。
    • 不二洞(上野振興公社)
    川和自然公園内。洞内の延長2.2km、関東一の規模を誇る
    • まほーばの森(上野振興公社)
    コテージとレストラン。バーベキューにも対応。
    • 上野スカイブリッジ(上野振興公社)
    不二洞が有る川和自然公園と、対岸尾根のまほーばの森を結ぶ壮大な吊り橋。橋の高さは90m。
    • 塩ノ沢温泉
    • ぶどう峠 十石峠
  • 出身有名人
    • 黒沢丈夫
    元村長、10期連続無投票当選。元全国町村会会長。元海軍少佐。「平成の大合併」に対して、「経済効率一辺倒で、面積や国土を軽んじている」と批判した。

※一部wikipediaより引用