群馬県利根郡片品村の適正価格と平均価格の比較

群馬県利根郡片品村の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1852円

【従量単価】
適正価格=280円~350円
平均額=556円
※平均値315円で算出。

【月間金額】
適正価格=4650円
平均額=7412円

【年間金額】
適正価格=55800円
平均額=88944円

【トータル】
月間差額=2762円
年間差額=33144円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

群馬県利根郡片品村の適正価格

年間での差は適正価格の方が33,144円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

片品村(かたしなむら)は、群馬県の北北東に位置する村。東京から約180キロメートルの北に位置する。国道120号線が村のほぼ中央を通っている。1889年(明治22年)の市町村制施行で発足して以来、合併や村名の変更がない。
関東地方唯一の特別豪雪地帯でありスキーが盛んな地として知られ、毎年冬になると多くの観光客で賑わう。2005年2月に高校総体スキー大会が開催されたほか、2006年2月には国民体育大会スキー大会が開催された。2004年から2013年にかけては「オフロード版トライアスロン」とも称されるエクステラの全日本選手権(XTERRAジャパンチャンピオンシップ)が毎年8月に開催されていた。
2007年8月30日に尾瀬国立公園が日光国立公園から分離され、誕生したが、その尾瀬の群馬県側の麓である。尾瀬国立公園誕生を記念して、尾瀬の郷片品村は恵まれた自然をいつくしみ感謝する日として「尾瀬の日」を条例で定め、8月30日を尾瀬の日とした。

  • 隣接自治体
    沼田市、
    利根郡みなかみ町、川場村
    栃木県日光市
    福島県南会津郡檜枝岐村
    新潟県魚沼市
  • 総人口
    4,286人(推計人口、2016年6月1日)
  • 歴史沿革
    • 1889年(明治22年)4月1日 – 町村制施行に伴い利根郡に片品村が誕生。以降合併や改称はおこなわれていない。
    • 1963年(昭和38年)- 片品村史編纂委員会『片品村史』が発刊される。
    • 2010年(平成22年) – 片品村制120周年記念『広報「かたしな」縮刷版』(第2巻、第3巻)が発刊される。
    • 2014年(平成26年) – 片品村誌編纂委員会『片品村誌』が発刊される。
  • 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • 片品の猿追い祭り 2000年12月27日に国の重要無形民俗文化財に指定された。
    • 片品温泉
    • 尾瀬
    • 千明牧場
    • かたしな高原スキー場
    • スノーパル・オグナ武尊
    • サエラスキーリゾート尾瀬
    • 丸沼高原スキー場
    • 四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍
    • スノーパーク尾瀬戸倉
    • 金精峠
    • 丸沼ダム
    • 日本ロマンチック街道
    • 白根魚苑
    • 花の駅・片品 花咲の湯
    • 尾瀬戸倉温泉
    • 寄居山温泉 ほっこりの湯
    • 武尊牧場(武尊牧場スキー場)- 武尊祭
    • 針山の天王ザクラ(オオヤマザクラ)
    • 村の物産屋かたしなや)
  • 出身有名人
    • 永井紺周郎・永井いと – 永井流養蚕術で知られる明治時代の養蚕師範。
    • 星野美香 卓球選手
    • 萩原貴則 スキー選手

※一部wikipediaより引用