福岡県鞍手郡小竹町の適正価格と平均価格の比較

福岡県鞍手郡小竹町の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:2021円

【従量単価】
適正価格=400円~450円
平均額=607円
※平均値425円で算出。

【月間金額】
適正価格=5750円
平均額=8091円

【年間金額】
適正価格=69000円
平均額=97092円

【トータル】
月間差額=2341円
年間差額=28092円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

福岡県鞍手郡小竹町の適正価格

年間での差は適正価格の方が28,092円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

小竹町(こたけまち)は、福岡県の中央部にある町。鞍手郡に属する。筑豊を構成する市町村の一つでもある。

  • 隣接自治体
    直方市、飯塚市、宮若市
  • 総人口
    7,812人(推計人口、2016年2月1日)
  • 地理
    福岡県の中央部、筑豊地区の北部に位置し、直方市と飯塚市に挟まれている。福岡市中心部から北東へ約40km、北九州市中心部から南西に約40kmの位置にあたる。
    町の中央を遠賀川が南北に貫く。町の南端部の国道200号線と県道74号線の交差点周辺が中心市街地となっている。
    鞍手郡に属するが、同じ鞍手郡の鞍手町には隣接していない。地名
    • 赤地
    • 勝野
    • 御徳
    • 新山崎
    • 南良津
    • 新多
  • 歴史
    • 1889年(明治22年)4月1日 – 町村制施行に伴い勝野村、南良津村、新山崎村、新多村、赤地村、御徳村が合併し、鞍手郡勝野村が成立。
    • 1928年(昭和3年)1月1日 – 勝野村が町制施行し、小竹町となる。
    • 1958年(昭和33年)8月1日 – 一部地域が直方市に編入される。
    • 1963年(昭和38年) – エネルギー革命の影響で小竹炭坑が閉山。
    • 1969年(昭和44年) – 古河目尾(しゃかのお)閉山。
    • 2004年(平成16年)3月 – 小竹団地(工業団地)分譲開始。
  • 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • 南良津神社
    • 草場城址
    • 殿墓
    • 南良津獅子舞(7月)

※一部wikipediaより引用