福岡県遠賀郡芦屋町の適正価格と平均価格の比較

福岡県遠賀郡芦屋町の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:2021円

【従量単価】
適正価格=400円~450円
平均額=609円
※平均値425円で算出。

【月間金額】
適正価格=5750円
平均額=8111円

【年間金額】
適正価格=69000円
平均額=97332円

【トータル】
月間差額=2361円
年間差額=28332円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

徳島県徳島市の適正価格

年間での差は適正価格の方が28,332円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

芦屋町(あしやまち)は、福岡県遠賀郡・遠賀川河口に位置する町で、北九州都市圏を構成する自治体である。周辺市町と比べ公共交通の便が悪く、2002年に過疎地域に指定されたが、近年は遠賀川東岸で北九州市のベッドタウン化が進む。

  • 隣接自治体
    北九州市、遠賀郡岡垣町、遠賀町、水巻町
  • 総人口
    14,063人(推計人口、2016年2月1日)
  • 地理
    • 芦屋
    • 山鹿
    以下は住居表示の実施により発足した町である。
    • 祇園町(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 幸町(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 白浜町(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 正門町(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 船頭町(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 高浜町(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 中ノ浜(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 西浜町(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 浜口町(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 緑ヶ丘(1966年1月1日、芦屋より発足)
    • 山鹿(1967年1月1日、山鹿より発足)
    • 江川台(1982年、山鹿より発足)
    • 花美坂(1999年、山鹿より発足)
  • 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • アクアシアン(町営レジャープール)
    • 芦屋海水浴場 – 『あしや砂像展』があり、毎年メイン砂像など様々な砂像が造られる。2006年から諸事情により休止されていたが、2014年よりリニューアルし再開[6]。
    • 芦屋釜の里 – 鎌倉時代から江戸時代初期にかけて作られた芦屋釜の研究、復元保存、展示を実施している。
    • 神武天皇社
    • 岡湊神社
    • 狩尾神社
    • 須賀神社
    • 麻生神社
    • 秋葉神社
    • 千光院大蘇鉄(日本三大蘇鉄)
    • 芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)
    • 筑前芦屋 朴鶏の郷
    • 夏井ヶ浜(はまゆう群生地)
    • 狩尾岬(千畳敷)
    • 堂山・洞山
    • 国民宿舎マリンテラスあしや公営競技
    • ボートレース芦屋

    祭事・催事
    • 鉄供養(岡湊神社・千光院大蘇鉄) – 2月8日
    • 人形感謝祭(岡湊神社) – 4月末日
    • なんじゃもんじゃ開花(岡湊神社) – 4月末日〜5月上旬
    • 芦屋祇園山笠(岡湊神社・狩尾神社) – 7月中旬
    • あしや花火大会(芦屋町観光協会) – 7月下旬
    • 精霊流し – 8月15日
    • 八朔の節句 – 9月1日(国の記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財の選択を受けている)
    • 筑前芦屋だごびーなとわら馬まつり – 9月下旬(八朔の節句にちなむ)
    • 潮風ウォーキングin芦屋 – 9月下旬
    • 芦屋基地航空祭(航空自衛隊芦屋基地) – 10-11月
    • 遠賀・中間地区農業祭 – 11月下旬または12月初旬
    • あしや砂像展 旧砂浜の美術展(芦屋海水浴場)- 11〜12月※2014年より季節・内容を変更の上再開。
    以下はかつて行われたイベントである。
    • あしや春まつり(中央公園、町内主要道路)
    • 芦屋サンバフェスティバル (芦屋中学校グラウンド、町内主要道路)
    • 芦屋ロードレース – 9月

  • 芦屋町出身の有名人
    • 小野蕪子(俳人)
    • 尾中蘆山(日本画家)
    • 中西千枝子(元バレーボール女子日本代表主将)
    • 高木淳也(俳優、歌手、元芦屋町議会議員)
    • 矢野倖一(国内現存最古の自動車を自作、矢野特殊自動車創業者)
    • 吉高寿男(作家)
    • 間下隼人(プロレスラー)
    • 吉田磯吉(衆議院議員)
    • 吉田直(小説家)
    • 森田悟(お笑い芸人、スパローズ)
    • 川上剛(ボートレース選手)

※一部wikipediaより引用