埼玉県越生町の適正価格と平均価格の比較

埼玉県越生町の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1777円

【従量単価】
適正価格=280円~320円
平均額=525円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7027円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84324円

【トータル】
月間差額=2527円
年間差額=30324円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

埼玉県越生町の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,324円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

越生町(おごせまち)は、埼玉県のほぼ中央にある人口約1万1千人の町。毛呂山町への通勤率は12.3%(平成22年国勢調査)。関東三大梅林の1つである越生梅林を有する。

  • 隣接自治体
    飯能市、入間郡毛呂山町、
    比企郡ときがわ町、鳩山町
  • 総人口
    11,638人(推計人口、2016年2月1日)
  • 町名の由来
    「越生」を「おごせ」と読む難読地名であるが、その由来は諸説あるものの、この地が関東平野の西端で秩父山地に接しているために秩父地方との往来は尾根を越していかねばならず、その「尾根越し(おねごし)」が「尾越し(おごし)」となり、それがやがて「おごせ」と変化したと言われている(2016年2月20日放送「出没!アド街ック天国」と越生町公式サイトより)。
  • 観光ほか名所
    • 越生梅林 – 関東三梅林、付近は江戸時代からの行楽地として知られる。梅を栽培している農家が多い。
    • 黒山三滝 – 室町時代に山岳宗教修験道の拠点として開かれ、江戸時代に人気の行楽地となった。
    • 黒山鉱泉
    • 龍穏寺 – 太田道真、道灌親子に縁のある寺。江戸時代には関三刹として明治維新までの間絶大な権力を持っていた。
    • 山吹の里
    • 春日神社
    • 法恩寺
    • 五大尊つつじ公園 – 手前の五大尊明王から小高い山にかけて一面のつつじ。関東一のつつじの名所、その歴史は江戸期から続く。
    • あじさい山公園
    • ゆうパークおごせ
    • ニューサンピア埼玉おごせ (旧埼玉厚生年金休暇センター)
    • 大宅壮一文庫越生分館

    祭事
    • 世界無名戦士之墓慰霊祭(5月第2土曜日)
    • 越生まつり(7月第4土曜日・日曜日)

  • 出身有名人
    • 大友康平(HOUND DOG)
    • 田代三喜(室町時代後期の医師)
    • 島田裕介(サッカー選手)

※一部wikipediaより引用