埼玉県羽生市の適正価格と平均価格の比較

埼玉県羽生市の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1777円

【従量単価】
適正価格=280円~320円
平均額=529円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7067円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84804円

【トータル】
月間差額=2567円
年間差額=30804円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。
お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

埼玉県羽生市の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,804円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

羽生市(はにゅうし)は、埼玉県の北東に位置する人口約5万5千人の市である。加須市への通勤率は10.1%(平成22年国勢調査)。江戸時代末期以降、青縞(あおじま)の生産が行われ、現在も衣料の街でもある。

  • 隣接自治体
    行田市、加須市
    群馬県:邑楽郡板倉町、明和町
  • 総人口
    54,851人(推計人口、2015年12月1日)
  • 市名の由来
    市内の神社にある懸仏に、天正18年(1590年)太田埴生庄との銘があり、埴(はに、赤土の意)が生(う、多いの意)であることを表しているといわれている。また埴輪(はにわ)がなまったものという説もある。
    文字としては、「鎌倉大革紙」に、長尾景春が文明10年(西暦1478年)に羽生の峰に陣取ったことが記されている。 また、「小田原旧記」には、武州羽丹生城代中条出羽守との記載があり、埴生、羽生、羽丹生の三種が今まで用いられていた。(羽生市史上巻より)
  • 観光名所・旧跡・観光スポット
    • 田舎教師 – 自然主義文学の代表作(作者・田山花袋)
    • 建福寺 – 田舎教師のモデル・小林秀三の墓
    • さいたま水族館 – 全国的にも珍しい淡水魚専門の水族館
    • キヤッセ羽生 – 農産物産館、レストラン、地ビール工房

    祭事・催事
    • 世界キャラクターさみっとin羽生(毎年11月下旬 旧称:ゆるキャラ(R)さみっとin羽生)
    • 葛西堤羽生さくらまつり(毎年3月下旬 – 4月上旬)
    • 大天白藤まつり(毎年5月上旬)
    • スカイフェスタ(毎年5月中旬)
    • 羽生てんのうさま夏まつり(毎年7月上旬)
    • コスモスフェスティバル(毎年10月上旬 – 10月下旬)
    • 商工まつり(毎年11月3日)
    マスコットキャラクター
    「ムジナもんと仲間たち」 – 羽生市経済環境部キャラクター推進室
    • ムジナもん
    • ムジナ三五八(父)
    • ムジナいが(母)
    • ムジナあんびん(妹)
    • いがまんちゃん – いがまんじゅうをモチーフにしたキャラクター
    • フナどん
    • しらさぎ婦人
    • イナゴージャス
    • ザリガニ博士
    • いたっち

    川俣関所址
    • 宝蔵寺沼ムジナモ自生地(1966年5月4日・国の天然記念物)
    • 勘兵衛マツ(1926年2月19日・県指定天然記念物)
    • 川俣関所跡(1961年9月1日・県指定旧跡)
    • 川俣締切跡(1963年8月27日・県指定旧跡)
    • 永明寺古墳(1976年10月1日・県選定重要遺跡。1961年11月6日・市指定史跡)
    • 羽生城跡(1971年12月5日・市指定史跡)
    • 葛西用水取入口跡(1973年10月1日・市指定史跡)
    • 堀越家五輪塔(1989年7月11日・市指定史跡)
    • 伝堀越館跡(2001年9月26日・市指定史跡)

  • 出身有名人
    • 柿沼清史(スターダストレビュー) – 実家は柿沼種苗店。
    • 柿沼和夫(写真家)
    • 斉藤珪次(衆議院議員)
    • 清水卯三郎(実業家)
    • 関口義明(作詞家、井沢八郎、あゝ上野駅の作詞で有名)
    • 花木里恵(歌手)
    • 三田一也(元海軍中佐、警備救難監)
    • 森本尚太(毎日放送アナウンサー)

※一部wikipediaより引用