埼玉県戸田市の適正価格と平均価格の比較

埼玉県戸田市の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1777円

【従量単価】
適正価格=280円~320円
平均額=529円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7067円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84804円

【トータル】
月間差額=2567円
年間差額=30804円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。
お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

埼玉県戸田市の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,804円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

戸田市(とだし)は、埼玉県南部にある人口約13万5千人の市である。東京都区部への通勤率は36.8%(平成22年国勢調査)。荒川を境に東京都と接する。

  • 隣接自治体
    さいたま市、朝霞市、川口市、
    和光市、蕨市
    東京都:板橋区、北区
  • 総人口
    134,150人(推計人口、2015年12月1日)
  • 地域
    東京特別区に接していることもあり、市域のほぼ全体が市街地である。主に一般住宅やマンション、商店が立ち並ぶほか、工場や物流センターなども多い。
    町名・大字名• 下戸田地区
    • 下戸田 – 国道17号線より東側。
    • 下前 – 戸田公園駅東部にある地区。大字下戸田字下戸田前新田に由来。ちなみに、対になる上戸田前新田は上前町会として名を残す。
    • 中町 – 東部の町名。
    • 喜沢 – 西川口駅に近い東部の町名。大字下戸田字鬼澤において、新町名を命名する際に佳字を当てたことより、現在の名となった。
    • 喜沢南 – 喜沢の南部にある。住宅や工場がある。
    • 川岸 – 戸田公園の東にあり、名の通り荒川に沿った地区。旧大字下戸田字河岸。

    • 上戸田地区
    • 本町 – 戸田公園駅周辺の町名。旧来より居住が多い。
    • 南町 – 戸田公園駅近くの町名。大字上戸田字南原に由来。
    • 戸田公園 – 埼玉県立戸田公園の区域を公園名と同じ町名とした。
    • 上戸田 – 市役所や文化会館がある戸田市の行政の中心部。文化会館前には後谷公園がある。上戸田一丁目 – 上戸田五丁目と大字上戸田字稲荷木に分かれる。

    • 新曽地区
    • 新曽 – 大字新曽という。小玉、柳原、稲荷、芦原などの字がある。芦原は町会名や小学校名になっているほか、公園やバス停にも字が使われている。北戸田駅・戸田駅、埼玉県立戸田翔陽高等学校・戸田市スポーツセンターがある。都市計画事業として新曽第一土地区画整理事業、新曽第二土地区画整理事業、北戸田駅東1街区第一種市街地再開発事業が施行中である。
    • 新曽南 – 大字新曽の南部を区画整理して出来た町名。倉庫や物流基地が多い。
    • 氷川町 – 南部の地区。新曽氷川神社があることからの町名である。ちなみに、上戸田や下戸田にも氷川神社がある。関東広域圏を放送対象地域とするTBSラジオの送信所がある。

    • 笹目地区
    • 笹目 – 南西部にあり、笹目一丁目から笹目八丁目まである比較的広域な地区。旧笹目村の村域の一部にあたる。国道17号新大宮バイパス、首都高速道路5号池袋線が通る。
    • 笹目南町 – 笹目地区南部、新大宮バイパスに面した地区。物流センター・倉庫などが多く立地。
    • 笹目北町 – 笹目地区の一部。物流関係の建物が多い。
    • 惣右衛門 – かつての笹目村の大字。現在は区画整理に伴う町名変更で笹目の一部となっている。惣右衛門公園などに名前が残る。大字新曽の中に大字惣右衛門字谷口が一筆だけ残るが、区画整理中のため消える運命にある。
    • 下笹目 – 大字下笹目字谷口が北戸田駅西側に残っている。また荒川の堤外の一部が今も大字下笹目である。
    • 早瀬 – 旧大字下笹目字早瀬。笹目橋があり、都内へ通じている。

    • 美女木地区
    • 美女木 – さいたま市に接する、比較的広い地区。首都高速道路・東京外環自動車道の美女木ジャンクションは信号機のあるジャンクションとして有名。美女木一丁目 – 美女木八丁目、大字美女木字向田、荒川堤外など。
    • 美女木東 – 用途地域は工業地域で工場・物流施設が多く立地するが、埼玉県立南稜高等学校、イオン北戸田ショッピングセンター、北戸田住宅(日本郵政グループ)、新東日本センター(東京簡易保険事務センター所管)、日本銀行戸田発券センターなどの施設が近年立地する。
    • 内谷 – 荒川の堤外、荒川調節池(彩湖)に面した地区。大字内谷という。河川敷であるため人家などはない。戸田市立彩湖自然学習センターがあり、所在地は大字内谷2887番地で、郵便番号の設定はない。
    • 曲本 – 内谷同様河川敷であり無人である。もともと内谷と曲本、美女木、松本新田の4つの村で合併し、美谷本村を形成していたが、その村域は現在、さいたま市と当市に分断されている。さいたま市となった内谷・曲本地区は住宅地となっている。戸田市大字曲本にも郵便番号の設定はない。
    • 重瀬 – もともとは内間木村(現・朝霞市の北部)の一部であったが、荒川の改修により戸田側に取り残された対岸の飛地となってしまったため編入し、大字下内間木から大字重瀬と改称した。彩湖道満グリーンパークという大きな公園がある。こちらも河川敷で、郵便番号の設定はない。かつては荒川堤外のこの地にも重瀬、道満、協和、大野の4集落があったが、1953年(昭和28年)から翌1954年(昭和29年)にかけて集団移転している。
    • 美谷本(みやもと) – 行政地名ではなく美女木・内谷・曲本・松本新田が合併したときの村名。今でも小学校名に残る。
    上記以外にも町会名や公園名に多く旧町名や旧字名がある。

  • 観光ほか
    • 戸田橋
    • 幸魂大橋
    • 戸田漕艇場
    • 戸田競艇場
    • 戸田橋花火大会
    • 戸田ふるさと祭り
    • 戸田市商工祭
    • 上戸田商店会イベント
    • 上戸田ゆめまつり
    • イルミネーション上戸田(2008年よりイルミリンク上戸田に名称変更)
    • 上戸田ナイトバザール
    • 絵ンジョイストリート
  • 出身有名人
    • 岡田静安 – 漢方医
    • 岡田十内 – 剣術家(静安の長男)
    • 神保国男 – 現戸田市長
    • 清水勇人 – 現さいたま市長
    • 梶原真弓 – タレント(元シェイプUPガールズ)
    • 及川ひとみ – 声優
    • 中原裕 – 漫画家(『ラストイニング』など)
    • 荻野眞弓 – 漫画家(『たまのこしかけ』など)
    • 高柳蕗子 – 歌人
    • 志倉千代丸 – 音楽プロデューサー
    • 宇賀神友弥 – サッカー選手(浦和レッズ)
    • 土光真代 – サッカー選手(日テレ・ベレーザ、ヤングなでしこ)
    • 長谷川唯 – サッカー選手(日テレ・ベレーザ、リトルなでしこ)
    • 黄学淳 – 元サッカー選手(元水戸ホーリーホック)
    • 久保田勲 – 元サッカー選手(元栃木SC)
    • 新井克太郎 – 元野球選手(元横浜大洋ホエールズ)
    • 菅原リサ – 元体操選手
    • 大畠佑紀 – 元体操選手
    • 内海健治 – 空手家
    • 浅生恭子 – 元レスラー

※一部wikipediaより引用