埼玉県志木市の適正価格と平均価格の比較

埼玉県志木市の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1777円

【従量単価】
適正価格=280円~320円
平均額=526円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7037円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84444円

【トータル】
月間差額=2537円
年間差額=30444円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。
お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

埼玉県志木市の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,444円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

志木市(しきし)は、埼玉県南部にある人口約7万1千人の市である。東京都特別区部への通勤率は34.7%(平成22年国勢調査)。

  • 隣接自治体
    さいたま市、朝霞市、新座市、富士見市、
    入間郡三芳町
  • 総人口
    72,574人(推計人口、2015年12月1日)
  • 地名の由来
    • 古代の律令制施行による国郡里制以来の旧郡「新座郡(にいくらぐん)」の「志木郷」に由来する。
    • 1874年、いわゆる明治の大合併のとき、引又宿(ひきまた)と舘本村(たて)が合併することになったが、新村名を経済力に秀でた引又とするか歴史ある舘とするかで大もめとなり、県に仲裁を仰ぐこととなった。県は『和名抄』にあった「新座郡志木郷」の名を取って志木とすることを提案し、志木宿と名付けられた。後に、志木郷は現在の和光市白子だったことが判明し、誤って名付けてしまったことが分かった。その後、合併や分裂による町域の変更に伴い何度も町の名前が変わり、志紀町や足立町を名乗ったこともあったが、市制施行の際に志木市となった。
  • 地域
    町名・大字
    • 本町(ほんちょう):志木駅東口から志木市役所にかけてのエリア。住宅密集地帯で駅周辺はマンションや商業施設も多い。市民会館パルシティや志木消防署・志木郵便局・大原浄水場など行政機関も位置する。
    • 柏町(かしわちょう):柳瀬川駅東口から柳瀬川沿いにかけてのエリア。ほぼ全域が住宅地となっている。戦国時代に柏城が存在していた。
    • 幸町(さいわいちょう):志木駅から西のエリア。近年区画整理され、マンションや新興住宅地が建設された。
    • 館(たて):柳瀬川駅から南のエリア。全域が志木ニュータウンに属する。緑が多く、川沿いには桜並木がある。
    • 上宗岡(かみむねおか):市北部、荒川と新河岸川の間が宗岡地区と呼ばれ、上宗岡はその北端に位置する。志木高校や市民病院がある。北部には浦和所沢バイパスが通る。
    • 中宗岡(なかむねおか):宗岡地区の中央に位置し、志木街道が中心部を東西に抜ける。将来的には、宗岡地区を縦断する和光富士見バイパスの開通に先立って住宅の立ち退きがされている。宗岡浄水場がこの地にある。
    • 下宗岡(しもむねおか):宗岡地区の南東に位置する。近隣では住宅地の中に、工場や農地も点在している。朝霞浄水場朝霞水路沈砂池がこの地にある。宗岡第二中学校の横に下ノ氷川神社がある。
    • 宗岡(むねおか):荒川堤外の地域を指す。その大部分が農地で他に秋ヶ瀬運動公園、秋ヶ瀬取水堰がある。住宅団地
    • 志木柳瀬川住宅(館)
    • 志木中宗岡住宅(中宗岡)
  • 出身有名人
    • アントニオ小猪木(お笑い芸人)
    • 板倉俊之(インパルス)
    • 小坂忠(シンガーソングライター)
    • 仙石廉(サッカー選手)
    • 田中明彦(独立行政法人国際協力機構理事長)
    • トミー蘭(レフェリー・元全日本女子プロレスレスラー)
    • 豊岡真澄(元タレント)
    • 小野まりえ(女優)
    • 永倉万治(作家)
    • 中嶋ミチヨ(タレント)
    • 原 昭二(薬学者、薬化学・有機化学専攻、平成5年紫綬褒章受章)原 昭二教授 研究業績抄
    • 藤森奈津子(女流棋士)
    • 舩山陽司(ラジオNIKKEIアナウンサー)
    • ホッピー神山(ミュージシャン)
    • 三上雄石(連珠永世名人)
    • 村山耕一(宮崎放送アナウンサー)
    • 本岡なり美(フリーアナウンサー)
    • 山口辰也(オートバイレーサー)
    • 山崎賢一(プロ野球選手・元大洋)
    • 釉木淑乃(小説家)
    • 桂文ぶん(落語家)

※一部wikipediaより引用