埼玉県嵐山町の適正価格と平均価格の比較

埼玉県嵐山町の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1777円

【従量単価】
適正価格=280円~320円
平均額=526円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7037円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84444円

【トータル】
月間差額=2537円
年間差額=30444円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

埼玉県嵐山町の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,444円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

嵐山町(らんざんまち)は、埼玉県中部に位置する人口約1万8千人の町。東松山市への通勤率は11.6%(平成22年国勢調査)。東京都市圏#埼玉県(東京通勤圏)。
平安時代末期の武将源義仲や畠山重忠ゆかりの地で、江戸時代には江戸と上州を結ぶ川越児玉往還の菅谷宿として栄えた。

  • 隣接自治体
    東松山市、深谷市、熊谷市、
    比企郡滑川町、小川町、ときがわ町、鳩山町、
    大里郡寄居町
  • 総人口
    18,319人(推計人口、2016年2月1日)
  • 地理
    町の中央部と北部には東松山台地が広がる。北東部は比企北丘陵の西端部に位置し、南部は岩殿丘陵の北端に位置する。西部は外秩父山地の外縁となっており、南北に八王子構造線が貫いている。日本の国蝶オオムラサキが生息する地としても有名である。
  • 名勝・旧跡・ご当地グルメ
    • おもちゃ図書館
    • 武蔵嵐山・嵐山渓谷 – 町名の由来。京都嵐山の風景に似ていたことから本多静六により命名された。
    • 菅谷館(城)跡 – 国の史跡。鎌倉時代初期の武将畠山重忠の居館跡。
    • 杉山城 – 国の史跡。中世の教科書的城郭と称され、縄張りの完成度から長い間後北条氏による築城とされてきたが、最近の発掘調査成果や古文書の研究から山内上杉氏の築城とされる。
    • 日本赤十字社埼玉県支部旧社屋 – さいたま市浦和区から移築された。明治時代の埼玉県内の洋風建築の代表として知られている。
    • 大蔵館跡 – 埼玉県指定史跡。平安時代末期の武将源義賢の居館とされているが、発掘調査の結果南北朝時代の遺構であると判明。真の館の主は不明。
    • 鎌形八幡宮 – 源義賢の息子源義仲生誕の地。
    • 鬼鎮神社 – 日本で唯一の鬼を祀った神社。菅谷館の鬼門を封じるために創建されたとされる。
    • 嵐山辛モツ焼きそば(具に、豚肉の代わりに辛く味付けしたもつを使った焼きそば)
  • 出身有名人
    • 小池純輝(横浜FC)
    • 大橋正芳(躰道選手)
    • 荻野目慶子(荻野目洋子の姉。小学校、中学校時代を過ごす)
    • 荻野目洋子(荻野目慶子の妹。幼少、小学校時代を過ごす)
    • 大田ななみ(女優)

※一部wikipediaより引用