埼玉県小川町の適正価格と平均価格の比較

埼玉県小川町の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1777円

【従量単価】
適正価格=280円~320円
平均額=528円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7057円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84684円

【トータル】
月間差額=2557円
年間差額=30684円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

埼玉県小川町の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,684円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

小川町(おがわまち)は、埼玉県中部、比企(ひき)郡の町であり、比企郡西部の中核をなす町である。

  • 隣接自治体
    比企郡嵐山町、ときがわ町、
    大里郡寄居町、秩父郡東秩父村
  • 総人口
    30,972人(推計人口、2016年2月1日)
  • 地域住宅団地
    小川パークヒル
    小川みどりが丘
  • 特産品・名物・史跡・観光スポット・祭事
    • 和紙(小川和紙)
    • 忠七めし
    割烹旅館二葉の名物料理。幕末から明治初期にかけて活躍した山岡鉄舟はたびたび小川町を訪れており、その際二葉八代目当主・八木忠七に「禅味を盛った料理」を所望して作り出されたものと伝えられている。二葉旧館は登録有形文化財となっている。
    • 女郎うなぎ
    1855年創業とされる割烹旅館福助の名物料理。吉原の遊女の面倒を見たことからその元遊女の生家に伝わる秘伝のタレを伝授され、「女郎うなぎ」として名物になったとされる。福助本館は明治年間に建てられた木造三階建。
    • 高見城:県指定史跡。
    • 小川町七夕まつり
    • 道の駅おがわまち
    • 埼玉伝統工芸会館
    • 吉田家住宅:埼玉県内最古の民家であり国の重要文化財でもある。
    • 仙元山見晴らしの丘公園:仙元山にあり、ローラーすべり台を楽しむ事ができる。
  • 出身有名人
    • 安藤しげき(漫画家)
    • 大野修嗣(医師)
    • 川野清三(ヤオコー創業者)
    • 島村恒俊(しまむら創業者)
    • SIN(プロマジシャン)
    • 山口弘和(コント山口君と竹田君)
    • 曲山英里(ファッションモデル、女優)
    • 野崎由美子(元・テレビ朝日アナウンサー、シャンソン歌手)

※一部wikipediaより引用