千葉県長生郡一宮町の適正価格と平均価格の比較

千葉県長生郡一宮町の適正価格と平均価格の比較の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1763円

【従量単価】
適正価格=280円~330円
平均額=527円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7033円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84396円

【トータル】
月間差額=2533円
年間差額=30396円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

千葉県長生郡一宮町の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,396円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

一宮町(いちのみやまち)は、千葉県長生郡にある町である。茂原市への通勤率は15.5%(平成22年国勢調査)。 キャッチコピーは「緑と海と太陽のまち」。 マスコットキャラクターは一宮いっちゃん。

  • 隣接自治体
    いすみ市、
    長生郡睦沢町、長生村
  • 総人口
    11,728人(推計人口、2016年10月1日)
  • 地理
    千葉県東部太平洋側のほぼ中央、九十九里浜及び九十九里平野の最南部に位置する。北部を一宮川が東西に横断して太平洋に流れる。西部は房総丘陵の端部で山林に長く深い谷津が伸びており農業用水用の溜池が点在している。その他の町域は、ほとんどが九十九里平野の沖積平野となっている。また、東部の太平洋岸は九十九里浜の砂浜海岸になっている。JR東日本外房線と国道128号が町域中央をほぼ南北に縦貫しており、中心市街地は外房線上総一ノ宮駅周辺に広がっている。 東京、千葉方面からの快速電車が上総一ノ宮駅までのため住宅開発が進みつつある。地名

    • 新地(あらち
    • 小字:新地甲、新地丙、砂田、砂之堀上、砂畑、南卯高入
    • 一宮
    • 町名(住居表示):田町、本給(ほんきゅう)
    • 小字:一本松、上ノ原、内宿、老女子おいなこ、大河原、奥谷おくやつ、追手町、貝殻塚、柏谷、上宿、上風景かみふけ、関東台、小池、神門ごうど、高野前こうやまえ、沢井町、下村したむら、下宿、城ノ内、南陣所、北陣所、東陣所、陣屋、台場、東台場、高藤たかとう(高塔)、道祖神、中宿、七島ななしま、林下、中ノ原、下ノ原、風田、舞台、二又(二股)、細田、本給ほんきゅう、北待山まちやま、南待山、松子まつご、豆戸、宮ノ台、物見台、南野中やなか、北野中、東野中、西野中、野中台、谷中、柚木ゆずのき(柚ノ木)、竜宮、下竜宮
    • 船頭給(せんどうきゅう・せんどっきゅう)
    • 綱田(つなだ)
    • 小字:堂下、堂見谷、西原、新田、吹上
    • 東浪見(とらみ)
    • 小字:大新熊あらくま、小新熊、下新熊、新熊新田、新熊新田下、岩切、岩切新田、岩切新田下、北岩切、北岩切新田、北岩切新田下、大村、大村新田、大村新田下、川間、川間新田、川間新田下、川間台、軍荼利ぐんだり、権現前、権現前新田、権現前新田下、笹子、新浜、釣、釣新田、釣新田下、釣ヶ崎、釣ヶ崎下、稲荷塚とうかづか、稲荷塚新田、鳴山、鳴山下、馬喰台、枇杷畑、枇杷畑新田、枇杷畑新田下、洞ぼらん、矢畑、矢畑新田、新田、新田下
    • 宮原(みやばら)
    • 小字:榎戸
    • 町名(住居表示):白山(はくさん)

  • 公共施設町営施設
    • 一宮町中央公民館
    • まちの図書室
    • 一宮町保健センター
    • 町営テニス場
    • 町営野球場
    • GSSセンター(体育館)
    • 振武館(武道場)
    • 憩いの森
    • 東浪見コミュニティセンター
    • 創作の里
  • 出身人物
    • あご勇 (お笑い芸人・俳優。元ザ・ハンダース、アゴ&キンゾー)
    • 石岡康三 (プロ野球選手・指導者。元国鉄スワローズ・産経アトムズ・ヤクルトスワローズ投手、元ヤクルトスワローズコーチ)
    • 大原洋人 (サーファー)
    • 大原沙莉 (ボディボーダー)
    • 小倉全由 (高校野球指導者、日本大学第三高等学校野球部監督)
    • 金子健一 (政治家、元衆議院議員)
    • 京須行男 (将棋棋士)
    • 関和知 (明治・大正期のジャーナリスト、政治家)
    • 高梨英夫 (アマチュア野球選手・指導者。元大昭和製紙北海道選手・監督)
    • 森繁和 (プロ野球選手・指導者。元西武ライオンズ投手、現中日ドラゴンズヘッドコーチ)
    • 芳の里淳三 (大相撲力士、プロレスラー。元日本プロレス社長)

※一部wikipediaより引用