千葉県千葉市若葉区の適正価格と平均価格の比較

千葉県千葉市若葉区の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1763円

【従量単価】
適正価格=280円~330円
平均額=525円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7013円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84156円

【トータル】
月間差額=2513円
年間差額=30156円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

千葉県千葉市若葉区の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,156円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

若葉区(わかばく)は、千葉市の北東部に位置し、6区中最大の面積を有する区である。

  • 隣接自治体
    千葉市(中央区、稲毛区、緑区)
    佐倉市、四街道市、八街市、東金市
  • 総人口
    151,148人(推計人口、2016年6月1日)
  • 概要
    区の市街地はJR都賀駅を中心に形成されていて、区役所などの諸施設が集中している。区域は東西に大きく広がっている。
    西へ行くほど市街化が進んでいて、千城台、小倉台、みつわ台などの住宅団地がニュータウンを形成している。開発当時は公共交通機関がバスしかなく、通勤通学に時間がかかっていたが、千葉都市モノレール開業により改善された。
    東部は田園地帯が広がっており、千葉市によるいずみグリーンビレッジ構想地域となっている。
  • 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事・その他
    区内には豊富な自然を生かした公園が多く整備されていて、市民の憩いの場となっている。
    • 千葉市動物公園
    稲毛区との境界に近い区の西端にあり、モノレールによって区内の住宅地や千葉駅と結ばれている。市内の小学生が訪れる遠足スポットとなっている。
    • 泉自然公園
    区の東南部の野呂町にある。大規模風致公園であり、平和公園とサイクリングロードで結ばれている。
    • 加曽利貝塚公園
    中央区との境界に近い桜木にあり、市立加曽利貝塚博物館や移築された代官屋敷がある。
    • 若葉区を題材にした曲として、Plastic Treeの「千葉市、若葉区、6時30分。」が存在する。校歌や地域住民のプロジェクト等ではなく、オリコンにチャートインさせる実力を持ったアーティストが若葉区を題材にする事例は、他にはない。住宅団地
    • みつわ台団地
    • 千城台団地
    • 高根団地
    • 大宮団地
    • 市営桜木町団地
  • 出身著名人
    • 石井一久 – 元プロ野球選手(2014年4月より吉本興業契約職員)
    • 浅間敬太 – 元プロ野球選手
    • 澤崎俊和 – 元プロ野球選手
    • 若三梅雅裕 – 大相撲力士
    • 忍成修吾 – 俳優
    • 上福元直人 – サッカー選手
    • 加藤弘堅 – サッカー選手
    • 守田達弥 – サッカー選手
    • 秋葉忠宏 – サッカー選手

※一部wikipediaより引用