千葉県千葉市中央区の適正価格と平均価格の比較

千葉県千葉市中央区の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1763円

【従量単価】
適正価格=280円~330円
平均額=527円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7033円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84396円

【トータル】
月間差額=2533円
年間差額=30396円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

千葉県千葉市中央区の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,396円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

中央区(ちゅうおうく)は、千葉市の行政区のひとつ。千葉市ならびに千葉県の行政・商業の中心であり、区内に千葉市役所、千葉県庁を擁する。

  • 隣接自治体
    千葉市(美浜区、若葉区、稲毛区、緑区)
    市原市
  • 総人口
    206,291人(推計人口、2016年6月1日)
  • 地域
    • 急峻な山などはなく、ほとんどは平坦な地形である。
    • 千葉都心部(千葉駅を中心に、多くの商業施設、金融機関、官公庁が立地。)
    • 千葉臨港部(ポートタワー、千葉県立美術館が立地。千葉みなと駅を中心に、再開発が進む。)
    • 栄町(千葉を代表する歓楽街。風俗街としても有名。シャッター通り化が進んでいたが、近年、官民学の協同により街の活性化が図られ、客足が戻りつつある。
    • 蘇我駅周辺部(JFE工場跡地を中心とするの再開発が進む。ハーバーシティ蘇我、フクダ電子アリーナなどが立地する。)
    • 亥鼻(千葉大学医学部、県立千葉高校、千葉市文化会館、県立図書館等、千葉の知が集積される。)
  • 住宅団地
    • 白旗第一団地
    • 白旗第二団地
  • 出身著名人
    • 飯島滋弥 – 元プロ野球選手
    • 植草克秀 – 少年隊
    • 掛布雅之 – 元プロ野球選手
    • 神戸の長吉 – 侠客(千葉郡浜野村出身[1])
    • 高橋由伸 – 元プロ野球選手、読売ジャイアンツ監督
    • 鶴岡啓一 – 元千葉市長
    • 永島敏行 – 俳優

※一部wikipediaより引用