千葉県勝浦市の適正価格と平均価格の比較

千葉県勝浦市の適正価格と平均価格の比較

プロパンガスのお支払いが高い方、お引越しを検討している方もご参考にしてください。プロパンガス協会の実績数値よりの算出です。

■調査方法
基本料金1500円で10立方ほど使った場合

■適正価格と平均値を比較
【基本料金】
適正価格:1500円
平均額:1763円

【従量単価】
適正価格=280円~330円
平均額=527円
※平均値300円で算出。

【月間金額】
適正価格=4500円
平均額=7033円

【年間金額】
適正価格=54000円
平均額=84396円

【トータル】
月間差額=2533円
年間差額=30396円 (税抜)

表示は税抜き価格です。継続可能な金額になります。

お住まいのエリアやガスの利用状況により価格は変動します。

千葉県勝浦市の適正価格

年間での差は適正価格の方が30,396円もお得。現在の平均金額を見ても、当サイトが推進している適正価格よりも高くなっています。ご自宅のプロパンガス価格に置き換えてみて、適正価格でないと感じた場合はすぐにご相談下さい。

TEL:0120-828-969(通話無料)

勝浦市(かつうらし)は千葉県南東部に位置する市である。太平洋に面し、上総地方の南部に位置する。

  • 隣接自治体
    鴨川市、いすみ市、
    夷隅郡大多喜町、御宿町
  • 総人口
    18,768人(推計人口、2016年8月1日)
  • 地域
    勝浦市は、主に1955年の合併以前の旧町村ごとに以下の4地域に分類される。• 勝浦地区
    • 勝浦
    • 川津
    • 浜勝浦
    • 出水(いでみず)
    • 墨名(とな)
    • 新官
    • 串浜
    • 沢倉
    • 部原(へばら)
    • 松部
    • 関谷(せきやつ)

    • 興津地区
    • 興津(おきつ)
    • 吉尾
    • 鵜原(うばら)
    • 植野
    • 守谷
    • 浜行川(はまなめかわ)
    • 大沢
    • 興津久保山台

    • 上野地区
    • 上野
    • 名木
    • 大森
    • 中里
    • 中島
    • 台宿(だいじゅく)
    • 赤羽根
    • 貝掛(かいがけ)
    • 上植野
    • 小羽戸(こばと)
    • 法花(ほうげ)

    • 総野地区
    • 松野
    • 佐野
    • 大楠
    • 市野川
    • 宿戸
    • 市野郷
    • 花里
    • 小松野
    • 南山田
    • 杉戸
    • 新戸
    • 白木
    • 中倉
    • 芳賀
    • 平田
    • 白井久保
    • 蟹田

  • 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事名所・旧跡・観光スポット
    • 朝市(日本三大朝市)
    勝浦の朝市は安土桃山時代の天正19年(1591年)に徳川家康の江戸入府に伴って勝浦に入った植村土佐守泰忠によってはじめられ、日本三大朝市の一つにあげられている。主に出店されているのは地元農家が栽培した野菜や勝浦漁港など地元で水揚げされた海産物、干物等の加工品が中心となっている。毎週水曜日が定休日だが、お盆と年末は水曜日でも営業している。営業時間は決まっていないが、ほとんどの店が午前5:00頃から午前11:00頃まで。
    • 遠見岬神社
    • 勝浦城跡八幡岬公園
    勝浦城主 正木頼忠の実の娘、養珠院(お万の方)立像が公園内にある。養珠院(お万の方)は、徳川家康の側室で徳川頼宣・徳川頼房の母。
    • 官軍塚
    戊辰戦争で新政府軍の援軍のため、横浜から寺尾九郎右衛門をはじめとする熊本藩士約350名が函館へと出港した。しかし、勝浦沖で暴風雨に遭い船は沈没。勝浦の住民が救助にあたったが、乗員のうち約130名が犠牲になった。この時の犠牲者を埋葬供養したのが官軍塚である。周囲には歌人の斎藤茂吉の歌碑や、藩士と同郷である中村汀女の句碑が建っている。
    • 勝浦温泉
    • 勝浦海中公園
    • 海の博物館(千葉県立中央博物館分館)
    • 鵜原海水浴場(鵜原海岸)
    • 守谷海水浴場(守谷海岸)
    遠浅の湾内には渡島(わたしま)が浮かび、水質は本州でも屈指の透明度を誇る。「日本の渚百選」「快水浴場百選」「日本の水浴場88選」に選ばれており、2010年は約35万人に達し、県内2位となっている[14]。平成4年11月8日には「第12回全国豊かな海づくり大会」が開催された。天皇、皇后両陛下も参列され、記念像も建てられている。
    • 妙覚寺
    • おせんころがし
    浜行川・大沢両地区との境にあたる旧街道沿いの海に面した崖上に「孝女おせんの碑」が建っている。
    • 市原ぞうの国|勝浦ぞうの楽園

    祭事・催事
    鵜原の大名行列、勝浦の秋祭り以外は開催日が変更になる場合がある。
    • かつうらビッグひな祭り : 2月下旬~3月上旬
    • 勝浦港カツオまつり : 5月最終土曜日または6月第1土曜日(未開催有り)
    • 鵜原の大名行列(千葉県記録選択無形民俗文化財) : 7月第4土曜日
    • かつうら若潮まつり : 8月12日
    • 勝浦の秋祭り : 9月第3月曜日(敬老の日)を最終日とする4日間
    • いんべやぁフェスタ勝浦 : 11月上旬

  • ゆかりの人物
    • 森英介(衆議院議員法務大臣・森清・森義秀・森恵子)
    • 高垣眸(作家)
    • 森矗昶(実業家)
    • 丸佳浩(プロ野球選手・広島東洋カープ)
    • 掛須秀一(映画編集者)
    • 瀧川正実(元プロボクサー)

※一部wikipediaより引用